当サイトでは退職代行サービスについて案内しておりますが、今すぐ仕事を辞めたいのに辞められない理由

  • 退職後に、すぐにお仕事が見つかるのかわからない
  • もしお仕事が見つからない場合、お金が足りなくなって生活できなくなってしまうんじゃないか

これがありますよね。

というのも私たちは退職後に失業保険を受け取ることになると思いますが、失業保険(失業手当)は基本的に3か月間しか貰えず、その間に次の仕事が見つからないと、どうしようもありません。

 

というのも、例えばうつ病など精神疾患でボロボロになってしまった人や、体調不良で退職する人。

仮に退職した後にお金がない場合は次の仕事をすぐに探さないといけませんが、心や体はそう簡単に再スタートしてくれません。

特にうつ病などは、最低でも1年はゆっくり治療に時間を割いたほうが良いでしょう。

 

他にも妊娠や出産を機に退職する人や、産休中に退職する人で、お金がない方。

産休・育休は平均して1年~1年半ほど取得する人が多いというデータがありますが、これまで共働きで何とかやってきた人からすると、退職した後にお金がない状態が続くのは不安ですよね。

 

しかも退職して色々大変な時期に、失業保険を貰うために離職証明書を確認したりハローワークへ行ったり説明会に参加しないといけなかったり…物凄く面倒な手続きが多いです。

 

でも、もし

  • 通常3か月しかもらえない給付金を、最大28か月まで引き延ばす方法があって
  • 退職を考えているその時から給付金を受け取るまで、「次はどこで何をすればいいか」「ここには何を書けば良いか」等、ややこしい手続きを全て丸ごとサポートしてくれて
  • 全国どこでも対応可能で、1000名以上サポートしてトラブル実績一切なし、満足度98%

こんな”国の保険の手続きをサポートしてくれるサービス”があれば、利用したくはありませんか?(うつ病・妊娠出産・クビ関係なし)

 

ちなみに一例ですが、

  • 退職前に月収30万円ほど稼いでいた人が、これまでの6か月間、毎月21万円、合計130万円ほど給付金を得ています。
  • 退職前に月収36万円ほど稼いでいた人が、これまでの6か月間、毎月28万円、合計170万円ほど給付金を得ています。
  • 退職前に月収24万円ほど稼いでいた人が、これまでの10か月間、毎月17万円、合計170万円ほど給付金を得ています。
  • 退職前に月収18万円ほど稼いでいた人が、これまでの1年3か月間、毎月11万円、合計165万円ほど給付金を得ています。

しかも全員が現在進行形で、給付金を貰い続けています。

 

過去には3か月合計で54万円しか給付金を貰えなかった方が、この給付金申請をして期間を引き延ばし、合計531万円の給付金を得られたケースもあります。

最低でも20か月は給付金を得られますから、みなさん”平均して”合計数百万円の給付金を得られています。

 

 

もし28か月もの間、給付金を受け取り続けることが出来れば

傷ついた心や体をゆっくりと休める事も出来るし

資格職の勉強をして、ホワイトで手堅い職も目指せる

こんな保険の仕組みがあれば利用しないと損だとは思いませんか?

 

給付金のサポートを受けたいという方は、詳しい人に相談するのがおすすめです。

「メール」や「LINE」で簡単に問い合わせることができるので、まずは相談してみましょう。

↓↓今すぐサポートを受けたいという方はこちら↓↓

メールで相談 LINEで相談

つまりはどういう仕組みなのかというと…

例えば会社をうつ病で退職した場合、医師の診断を受けた後、傷病手当が最大で1年6か月間、受給できるのをご存じですか?

…とまぁこんな話をしても、多くの方は(自分は確かに退職したいけど、そこまで重いうつ病というわけでもないし、関係ない話をされてもなぁ…)と思われるかもしれません。

 

でもですね、実はこの傷病手当の基準、皆さんが勝手に厳しく考えているだけで、本当は日本人の8割、労働者の4人に1人が当てはまる(=傷病手当を受けられる)と言われているんです。

 

例えば

  • 仕事が原因で朝起きられない
  • 仕事が原因で最近夜あんまり眠れない
  • 上司に会いたくない
  • 会社に行くのが辛い
  • 憂鬱な気分になる事が多い
  • 昔は趣味を楽しめたのに、嫌なことが多くて趣味が楽しめなくなった

こんな理由でも”精神疾患の初期症状”ということで、十分に制度を利用できます。

 

実際に、この社会保険給付金を受けた人の退職理由をそのまま引用させてもらうと

メンタル的にしんどかったし、身体的にきつくて10年20年ずっと働くのはきつかったというのが理由になります。あとはやりたいことではなかったというのも理由の一つですね。

 

会社の状況もよくなかったのもありますが、結構ハードワークで自分の限界も見えたので退職しようと思いました。長く働いても退職金はでない会社だったのでいつかは…と思っていましたが、このサービスを聞いて決意しました。

 

やっぱり肉体労働でずっとは続けられないと思って退職しました。責任のある役職に就いても給料が低いままで・・・3ヶ月に1回くらいは辞めたいと考えていましたね。

 

結構業務がしんどくて…。拘束時間も長いですしきついなと思っていたのですが、その時ちょうどこのサービスの話を聞いて退職を決意しました。

 

どうでしょう、「うつ病で朝目が覚めるとベッドから1ミリも動けなくなった」とか「死んでしまいたいと何度も思った」とか、そんなに重い人ばかりではないんです。

そもそもこの社会保険給付金は、10万人近い人が受け取られてますからね。

 

実際、医師の診断もかなりユルい事がばれています(笑)

 

まとめると、本当はほとんどの人が当てはまる社会保険給付金制度の仕組みを使って、堂々と最大28か月間、給付金を貰いましょうという話です(社会保険制度は18か月間ですが、就労困難ということで失業手当も最大10か月間いただけます/自己都合でも会社都合でも構いません)。

どうでしょう、初めは胡散臭い話かと思いきや、知っている人たちだけが利用しているサービスを私たちも利用しましょうというだけの話なんです。

 

  • 仕事を辞めたいのに、退職後に十分なお金がない事が不安で辞められない方
  • 次の仕事が決まっていないけど、今すぐ退職したい方
  • もう限界で会社を辞めたいけど、次の仕事が見つかるか不安な方

上記のような方は、うつ病でも妊娠・出産でも自己都合で会社を辞めても関係なく、退職後に国からお金を貰えるこの制度を利用しましょう!

 

ちなみに!

この制度を利用するには条件があります。

利用できる条件
  • 社会保険に1年以上加入している
  • 退職日まで2週間以上ある
  • 転職先が決まっていない
  • 20歳~54歳

アルバイト・派遣・パートの方でも社会保険に1年以上加入していれば大丈夫です。

保険証に資格取得年月日は記載してあるので確認しておきましょう。

 

退職日まで1週間前の場合、対応できますが申請が難しくなる場合があります。

実際に当てはまるかどうかは問い合わせると教えてもらえるので、一度聞いてみてもいいのではないでしょうか?

↓↓条件に当てはまるか聞きたい人はこちら↓↓

メールで相談 LINEで相談

でもまだ怪しい!社会保険給付金を貰うのにデメリットは無いの?

デメリット…は本当にありません(笑)

先ほど紹介した条件に当てはまる方はほとんどが受給できますし、もし万が一に申請が通らなかった場合でも、例えば失業保険まで取り上げられてしまう…なんてこともありませんから。

また後でご紹介しますが、その”万が一”を避けるためのサポート会社もありますしね。

 

…とはいうものの、保険制度についてもしかすると誤解している人もいるかもしれない話を先にしますね。

まず社会保険給付金と失業手当を受け取っている期間は、原則働けません(雇用保険に入らない内職・投資・不動産収入・在宅ワークはOK)。

もし働いてしまうと社会保険制度は打ち切りになってしまうのですが…その場合でも”再就職手当(失業手当受給金額の約70%)”というものを社会保険給付金が打ち切りになった後の3~10か月間いただけるので、手当を貰っている間に仕事ができるようにな、就職してしまうというのも選択肢としてはあるでしょう。

 

また会社とモメたことが理由で退職する人は、この手当を受け取ることで会社に何か言われないか心配している人もいると思います。

確かに労災みたいなものですと会社が負担する必要があるので嫌がられますが、社会保険給付金は健康保険組合からの給付ですので、会社の負担になる事はありません。

また社会保険給付金の場合は会社の外の病気や怪我をもとに申請できるので、「会社が原因で!」と言って会社に悪い印象を与え、もめてしまうような事もありません。

 

つまり、社会保険給付金は「貰っても誰にも迷惑が掛からない制度」なんです。

それなら、貰っておいた方がお得だとは思いませんか?

自分で社会保険給付金を申請してもいい?

もちろん問題ありません!

もし、この

  • 物凄く手続きが複雑で面倒な上
  • 書類に少しでも不備があると、申請が通らない

という、面倒くさくて仕方がない制度を一人で進められるのであれば、余計なサポート代を払わずに済むので当然お得です。

 

でもこの給付金の申請は、サポート会社が弁護士・税理士・社会保険労務士をスタッフとして用意するぐらい複雑です。

試しにチラッと見てみてください⇒健康保険傷病手当金支給申請書

私なら、ただでさえ退職で心身ともに疲れているときに、こんな複雑な作業をやりたくありません(笑)

 

サラッとYahoo!知恵袋で「社会保険給付金 申請」なんて調べてみたら、19000件以上の手当の申請についての質問がされてました。

 

申請が遅れれば遅れるほど受給も遅れ、手続きは複雑な上に少しでも記入漏れがあると申請が通らないこの保険…。

次から次に出てくる疑問を全て自分で調べて、給付金が貰えるまでの2か月間、最後までやり遂げる自信はありますか?

 

自分で色々調べてイライラするくらいなら、多少お金はかかってもサポートに丸投げしてしまったほうが負担も少ないですよね。

相談は無料ですし、メールやLINEで手軽に問い合わせることができるので、一度話を聞いてみてから決めてみてはどうでしょうか。

↓↓まず話を聞いてみたい人はコチラ↓↓

メールで相談 LINEで相談

給付金の申請をサポートしてもらうメリットと、サポート代金について

まずメリットから簡単に紹介すると、

  • 給付金を得るために次は何をすればいいのか、必要な書類はどこで手に入れられるのか、書類はどう記入すればいいのか等を、全て丁寧に順序だてて教えてくれる(チャットだとリアルタイム対応も可能)
  • 「書類に不備があって給付金を受け取れない」「申請が遅れて給付金を受け取るのに時間がかかる」といったトラブルを避けられる
  • もし再就職をした際も、社会保険給付金のサポートとは別に追加料金なしで再就職手当のサポートもしてもらえる

要は、より確実に最長で28か月間、給付金を受け取り続けられるように資格を持つプロがサポートしてくれます。

 

このサポートがあるかないかで、記事の初めにも紹介したように

  • 3か月で合計54万円の給付金をもらって終わるか
  • 2年4か月もの間、合計で531万円もの給付金を貰うか

数百万円の差が出てくるわけです。

 

ではサポート代はいくらかというと、貰える給付金の約1割を前払いです(事前にどれくらい手当をもらえるか分かります)。

ただし、もし万が一申請が通らなかった場合は当然全額返金されるので、金銭的なリスクはありません。

(ちなみに、この先払いするサポート料は”頭金+分割払い”もできます/金銭的リスクは0なので、カードで支払ったり、身内に借りる方もいるそうです)

 

要は一時的にお金はサポート代として移動するものの、私たちが社会保険給付金を貰えない限りはお金は返ってきますから、実質的には成果報酬制で、金銭的リスクはありません。

頂けるようになった多くの給付金の一部をサポート代としてお支払いすることを考えれば…このサービスはアリだとは思いませんか?

社会保険給付金サポートの流れ

ここから先も丁寧に解説していきますが、もしかすると公式サイトの方がわかりやすいかもしれません。

ここで一度、情報を整理しておきますね。

 

まず公式サイトでは以下の説明や項目があります。

  • サポートの詳しい内容と、給付までの流れ
  • 実際に給付金を受け取った人の体験談(退職した業界、退職した理由、当時の月収、現在までの受給期間と受給金額などが見られて参考になります)
  • よくある質問
  • 申し込み・お問い合わせフォーム(LINE,メールなど)

 

サポート会社に問い合わせてみると、私たちは聞かれたことに答えているだけで

  • あなたが対象になるのか
  • どれくらいのお金をどれくらいの期間の貰えるのか

等を教えてもらえますし、今現在よくわからない事は全て丁寧に教えてもらえますので、何でもとりあえず聞いてみると良いですよ。

 

またサポートしてくれる会社の概要はこちらから見られるようになっています

何度か触れてきた給付金が531万円もらえたケースも、上の会社概要のpdfで紹介されています。

 

今すぐ仕事を辞めなくても(もし今やめたらこれくらい貰えるのか…)とわかるだけで、仕事のやる気が出るかもしれませんね。

相談はニックネームの匿名でもできるので、とりあえず問い合わせてみるのもひとつの手です。

↓↓辞めたらどれくらい貰えるのか聞きたい方はこちら↓↓

メールで相談 LINEで相談

社会保険給付金を受け取るまでの簡単な流れ

それではここから先は社会保険給付金サポートの流れと、よくある質問についてご紹介していきますね。

給付金サポートの流れは簡単で、

  1. 公式サイトのお問い合わせフォームか、メールか、LINEでお問い合わせ(匿名でOK)
  2. 電話にて簡単にヒアリング(給付を受ける資格がありそうかを相談できます)
  3. 後日、電話・チャット・もしくは面談にて給付金の目安や今後の流れ等詳しい説明をされ、問題なければサポート料をお支払いしサービス開始(ここで初めて、一度きりお金を支払います)
  4. あなたが次に何をすればいいか、必要な書類は何か、どうやって記入すればいいかなどをリアルタイムでサポートしてもらい、申請の準備&申請
  5. 書類提出後、審査が開始されて、無事に受給が確定すると約1~2週間で給付金が振り込まれる

このような流れになっています。

おおよそ退職日から2か月後に給付金受給がスタートすることが多いです。

社会保険給付金サポートのよくある質問

それでは最後に、よくある質問について簡単にご紹介しておきます。

(ここにない社会保険給付金の具体的な質問は、LINE等で問い合わせるとすぐに教えていただけます)

通院するのに保険証が無いんだけど?

役所で簡単に発行できる(その場~1週間で発行)「簡易保険証」というものを用意すれば問題ないですよ。

(発行方法もサポートしてもらえます)

手当をもらいながら扶養に入ることは出来る?

傷病手当金の一か月の支給額次第では入れますよ!

支給額はプロが計算してみないとわからないので、問い合わせてみてください。

国民健康保険に切り替えられますか?

はい、切り替えても特に手当がストップするという事もありません。

問題なく切り替えられますよ。

引っ越し予定なんだけど大丈夫?

引っ越し自体は問題ないのですが、病院自体を変える際は少し注意が必要なので、事前に相談してください。

弁護士・税理士・社会保険労務士がいるので、わからない点は全てマルっと無料で教えてもらえます。

その他の不明点やサポートのお申し込みは以下からどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メールで相談 LINEで相談