悩む女性

退職代行は自身に代わって退職の手続きや、やり取りを進めてくれる非常に頼もしいサービスです。
しかし、詐欺やトラブルのリスクを考えてしまい、なかなか相談するまで至らない方もいるのではないでしょうか。

  • 退職代行に詐欺はある?
  • 信頼のできる退職代行サービスは?
  • もし詐欺被害に合った時どうすればいいの?

今回の記事では、このような疑問に対して解説していきたいと思います。


スポンサードリンク

退職代行に詐欺や悪徳業者はあるのか?

詐欺にあう男性
結論から言うと、退職代行に詐欺やトラブルは実際に起こっているのが現実です。
年々、退職代行サービスを利用する人が増加するにつれて、詐欺まがいの被害やトラブルが増えつつあります。

実際に「退職代行業者と連絡が取れなくなる」「サポートがいい加減」という声もあがっており、業者選びをする際には前もって調べることが重要でしょう。
以下のページでは実際の体験談を紹介しているので参考にしてみてください。↓
>退職代行で起こるトラブル・揉めるリスクを紹介【実録失敗談】

体験談の内容や、新しいサービスということもあって「怪しい」と思う人もいるかもしれませんがどの退職代行業者もリスクがあるわけではありません。
信頼のある退職代行サービスを利用すればリスク回避をすることができます。

退職代行業者の選び方

信頼できる退職代行サービス
退職代行業者はテレビなどでも取り上げられ、業者数は過去に比べてどんどん増えています。
しかしながら、馴染みのないサービスのため「友人に聞く」「誰かに紹介してもらう」などは難しいのではないかと思います。

信頼できる退職代行業者の選び方とポイントを解説しますので、「代行してもらえるならどこでもいい」と考えず念入りに調べて選ぶようにしましょう。

1.会社情報がしっかり明記されている

どのような会社が退職代行を行っているかチェックしましょう。
運営者情報などを参考にして、下調べしておくとひとつの判断材料になります。

  • 運営している会社は本当にあるのか
  • 所在地は明記されていて、実在しているか

上記のような情報も確認して、怪しい会社であれば避けましょう。
加えて、代表者氏名などの会社概要も確認することをおすすめします。

2.料金システムが明確に記載されている

料金は詐欺やトラブルの起こりやすい項目のひとつです。
依頼をする時には納得がいくまで念入りに聞きましょう。

  • オプションが多く、料金が分かりづらい
  • ハッキリと応えてくれない
  • 態度が冷たくなり、雑に対応する

上記のように、料金に違和感がある場合は辞めるのが無難です。
逆に「いくらで、どこまでやってくれるか」ということが明確で、分かりやすく説明してくれる業者は安心できるでしょう。

最初は安く料金を提示してきたものの、オプション料金でどんどん跳ね上げるケースも存在しています。
即日対応・折り返しの電話などで料金が発生する場合があるので、追加料金の有無は必ず確認しましょう。

3.正式な弁護士がいる

弁護士として資格がないのにも関わらず活動しているケースもあるため、弁護士がいると記載されていても信じ込んではいけません。
しかしながら、質問しても本物かどうか見極めるのは非常に難しい問題です。

日本弁護士連合会のページで、弁護士情報検索することで本物の弁護士かどうか確認することができるので事前にチェックしておきましょう。
>弁護士情報検索はこちら

あわせて、検索結果にでてくる法律事務所の住所や電話番号などもチェックしておくと安心です。

4.労働組合が運営している

退職代行は、やめる意思を伝えることを代行するため交渉はできません。
「損害賠償の請求」や「弁護士を通してほしい」などと会社から回答があった場合は、対応不可となります。
そのため、「料金は発生したものの退職できない」という被害を受けた人がいるのは現実の話です。

労働組合が運営している場合は、団体交渉権があるため交渉することが可能です。
交渉を依頼した際に、会社は対応しなければ違法になってしまうので、退職に確実性を持たせたい場合は労働組合が運営する退職サービスにするのがおすすめです。

5.退職代行の実績が豊富にある

対応が丁寧で、料金も適切であったとしても実績がない業者に依頼するのは不安が残ります。
退職できなければサービスとして成立しないため、実績が豊富にある業者を選ぶのが無難でしょう。

退職できなかった場合は返金保証がある業者もありますが、実績と経験があるからこそある保証なので、そういった観点から選ぶのもひとつの手です。

また、口コミなども参考にして「退職できた」という声がどれほどあるかチェックしてみるのもいいでしょう。

詐欺やトラブルが起こったら


詐欺の疑いがある場合は証拠を集めるところからはじめましょう。
やり取りしたメール、見積書などを控えておくことで、いざという時に証拠として提出することができます。

ホームページやLINEなどは、削除されてしまうと確認することができないケースがあるので注意です。
疑いがあると感じた時、すぐにスクリーンショットなどで残しておきましょう。

そのほか、担当者の名前や連絡先も控えておくことをおすすめします。

退職代行で詐欺にあった場合の4つの相談先

相談機関に電話をする女性
詐欺被害にあった場合は、できる限りの証拠を揃えてすぐに相談することをおすすめします。
以下の機関に相談すると話を聞いてくれるので、頭に入れておきましょう。

機関 連絡先
警察の相談専用電話 電話番号:#9110
消費者ホットライン 電話番号:188
(繋がらない場合は平日バックアップ相談へ:03-3446-1623)
各、弁護士事務所

一般的には「消費者ホットライン」「警察の相談専用電話」を利用することが多いようですが、状況に応じて相談する機関を選びましょう。
相談しにくいと感じるかもしれませんが、証拠をそろえて専門の人に話すことが解決の糸口になります。

安心できる退職代行業者は「SARABA」


以前より数が増えてきた退職代行サービスですが、その中でも安心して依頼ができる業者は「SARABA」です。

  • 労働組合が運営している
  • 全額返金保証がある
  • 追加料金なし!一律25,000円
  • 退職成功率ほぼ100%

労働組合が運営している点や、料金が明確で追加料金がないのも安心できる大きなポイント。
テレビでの取材実績もあり、他の退職代行サービスと比べて信頼性は高いといえるでしょう。

  • 会社を辞めたいのに辞めさせてくれない
  • 人手が足りなくて辞めずらい
  • 残業が長すぎて精神的に参っている

上記のように退職に関して困っている人は一度、相談してみることをおすすめします。
また、公式サイトでは退職成功率について「ほぼ100%」という表現になっていますが、依頼者が最終的に休業を選んだためそのような記載になっているようです。

SARABA質問の答え引用:https://taisyokudaikou.com/

詳しい情報は公式サイトで記載しているので、気になる方はチェックしてみてください!

>>退職代行サービスSARABAの公式サイトはこちら

まとめ

新しいサービスといえど、以前に比べて退職代行サービスは知名度が上がってきています。
その分、退職代行を検討する人も増えてきているということです。
利用者が増加するに伴い悪徳業者も増えつつありますが、だからこそ信頼のある業者を選ぶために知識をつけることが重要になります。

今の会社を退職した後に気持ちのいいスタートを踏み出せるよう、利用する際は念入りに調べて選ぶことをおすすめします。