パワハラに悩む女性

「パワハラに耐えられず、今すぐ退職したい」「上司に退職を申し出るのが怖い」など、
退職したくても、そのときにかかるストレスが気がかりでなかなか踏み出せない人は少なくありません。

そんな場面でおすすめなのが、退職代行サービスです。
会社との連絡・退職の申し出を全て任せることができ、その日から出社しないこともできます。

業者によっては会社との交渉や転職のサポートなどがついており、選ぶポイントになります。

この記事では、退職代行Jobsを選ぶ3つのメリットや口コミ、利用の流れについて解説します!


スポンサードリンク

退職代行Jobsの基本情報

運営会社 株式会社アレス
利用料金 27,000円+組合費2,000円
支払い方法 クレジットカード・銀行振込
コンビニ決済・現金翌月払い

退職代行Jobsは、顧問弁護士が指導を行なっているため、業務に違法性がなく安心して利用することができます。
退職が完了するまで、追加料金や期限の設定はありません。

退職後の求人紹介サービスや、引越しのサポートなどもあり、その先が不安な方にもおすすめのサービスです。
簡単な審査がありますが、paidyの後払いにも対応しています。

退職代行Jobsのメリット3つ

OKサインを出すサラリーマン

1.年中無休で24時間対応可能

今すぐにでも退職したい方にとっては、対応が早い方が嬉しいですよね。

退職代行Jobsは、年中無休で24時間対応が可能です。
電話・LINE・メールから相談することができます。
メールはアドレスによって不具合が起こる可能性があるため、電話やLINEを選んだ方がスムーズでしょう。

依頼したその日から、出社や会社への連絡は必要なくなります。
上司に会うこともないため、引き止められる不安も取り除ける点もメリットです。
精神的に限界を迎えている方は無理をせず、まずは相談してみましょう。

2.転職の際にお祝い金が出る

退職代行Jobsでは、提携している人材会社にて求人情報を得ることができます。
さらに、そこで転職が決まった場合に、最大3万円のお祝い金が受け取れるのです。

もし、3万円受け取ることができれば、退職代行にかかった費用が実質無料になりますよね。
それより少なくても、負担費用が少なくなるのは嬉しいポイントです。
転職サポートがない業者も多い中、お祝い金が出るというのは大きなメリットであると言えます。

また、現在社宅や寮で生活している場合、引越しのことも考えなければなりません。
引越しのサポートがついているのも退職代行Jobsの強みです。

3.会社に希望を伝えることが可能

退職代行Jobsは労働組合と連携していますが、弁護士が直接業務を行うわけではありません。
そのため、有給休暇の取得や残業代請求などの交渉をすることは不可能です。

ただ、公式サイトの口コミにもあるように、希望を伝えることはできます
希望を伝えることで有給を消化してから退職できた例もあり、非常に満足度が高いです。

「その希望は認めない」と言われてしまった場合はその先の交渉ができないので、注意が必要です。

退職代行Jobsのデメリット

考え込むサラリーマン

サービスが新しく、実績が多くない

退職代行Jobsのデメリットとして、サービスが新しいため実績が多くない点が挙げられます。
SNSで口コミを探そうと思っても、あまり出てこないのは事実です。

運営会社や提携先も途中で代わっているため、実績を積んでいる最中と言えます。
ただ、利用者の満足度は高く、信頼度が低いわけではありません。

違法性のある業者でない限り、トラブルなく退職できるケースがほとんどです。
労働組合と提携していることもあり、安心して利用できるでしょう。

弁護士が業務を行うわけではない

退職代行Jobsは顧問弁護士の指導を受けているものの、弁護士が直接業務に関わっているわけではありません

そのため、残業代の請求や有給休暇の取得など、退職の際の条件を交渉することは不可能です。
退職代行Jobsができることは、退職の申し出と希望を伝えるところまでです。

労働組合や弁護士がついていることにより、交渉までも任せられる業者もあります。
辞めるだけが目的ではなく、交渉もしたいという人は慎重に考えましょう。

もし他の退職代行サービスを検討したいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

退職代行Jobsの口コミ

オペレーター

退職代行Jobsの口コミ
  • 有給の希望も伝えてもらったら、消化することができた
  • 何度も引き止めにあっていたが、スムーズに退職できた
  • 親身に相談に乗ってもらえた
  • 相談してすぐ辞めることができた
  • 状況報告がマメで不安なく過ごせた
  • 法律について詳しく説明を受けられた

対応のスピードや親切さに定評があり、利用者の満足度が非常に高いことがわかります。

退職代行を利用するということは、精神的にも肉体的にも追い込まれている方が多いでしょう。
そんな中、対応が遅かったり、信頼できない態度だったらさらにストレスがかかりますよね。

退職代行Jobsなら、ストレスなくスムーズに退職することができます。
連絡がマメに取れる業者がいいという方におすすめです。

退職代行Jobsはこんな人におすすめ!

電話するビジネスマン

転職までスムーズに進めたい人

  • 24時間対応している
  • 進行状況の連絡がマメにくる
  • 依頼してすぐに出社が不要になる

上記のように、退職代行Jobsでは退職までの流れが非常にスムーズです。
LINEでもやり取りできるため、簡単に連絡を取ることができます。

すぐに退職したくてサービスを利用するわけなので、対応はスムーズな方が嬉しいですよね!
生活スタイルも人によって様々なので、夜間でも相談できるのも大きなメリットです。

転職までスムーズに進めたいという人におすすめできる業者です。

カウンセリングを受けたい人

退職代行Jobsでは、弁護士による無料カウンセリングを受けることができます。
これは業界初のサービスで、カウンセラー・セラピストのスキルを持つ弁護士によって行われます。

退職する理由は人それぞれですが、「また同じことを繰り返すのではないか」「この決断は間違っていないだろうか」など、不安になることもたくさんあるでしょう。
退職代行サービスに付帯しているカウンセリングなら、ハードルが低く相談しやすいですよね!

カウンセリングを受け、不安を取り除きながら退職したいという方におすすめです。

退職代行Jobsを利用する流れ

スマホを持つ女性

利用の流れ
  1. 電話やLINEで相談する
  2. 利用料金を支払う
  3. 郵送で退職届を提出する
  4. 手続き完了

相談はどの時間帯でもできるため、不安なことや希望など、なんでも話してみましょう。
利用料金は基本的に先払いですが、paidyにて審査に通過すれば、後払いも可能です。

退職届は退職代行Jobsのテンプレートがあるため、簡単に作成することができます。
書類のやり取りは郵送で済ませられるため、出社して上司に会う必要はありません

手続き中は進行状況の連絡があるため、不安なく任せることができるのもポイントです。

まとめ

スマホを操作するサラリーマン

退職代行Jobsを選ぶ3つのメリットや口コミ、利用の流れについて解説しました。

顧問弁護士が指導しており、違法性がなく安心して利用できるのが大きな強みです。
対応がスムーズで、依頼後は出社する必要がないため、利用者のストレスを最小限に抑えています。
転職のサポートまでついているのも心強いですよね。

ただ、「有給取得も残業代も絶対譲れない」という人にとって、交渉できない点はデメリットでしょう。
希望条件の多い方は、最初から弁護士に依頼するか、団体交渉権を有している業者に頼むのがおすすめです。