皆さん、仕事辞めてますか!
ちなみに僕はマジで入社1日目で辞めたことがあります。

学生気分が抜けない僕は、19時まで働かされてヘトヘトになった初日、「こんな生活するくらいなら死んだほうがマシだ」と思ってそのまま辞めました。

これが平成ゆとり世代や!


スポンサードリンク

新卒が会社を辞めたいと思った8つのパターン

というわけで今回、新卒で秒速で会社を辞めたくなった理由を聞いてみました。

僕と違ってみんな、まともな理由でした…。

ブラック企業だった

新卒で入社したのは食品総合商社の本社経理部でした。
私はもともと会社でテキパキと仕事をこなして、時間内に終わらせて必要があれば(決算期などの忙しい時期)残業しましたが、それ以外は無駄には残業せずに定時で帰る社員でした。

幸い、そんな私の仕事の仕方をを部長は高く評価して下さっていたのでモチベーションを高く働くことができておりました。
そんなある時、趣味であった海外旅行を久しぶりにしたくなり三日間ほど有休を使いたいと申請しました。

部長の返事は「有休は病気などでやむを得ない理由がある時に使うものだ。どうして旅行で有休を?有休は保険だと思ってほしい。」とのことでした。。
その瞬間、理不尽さとともにこの会社で長くは働けない!と思い、半年後には退社しました。

サービス業だったので仕方がないかもしれませんが、土日のお休みはほぼ取ることが出来ず、毎日遅くまで残っている先輩方の働きぶりを見て辞めたくなりました。
有給休暇も取らせてもらえず、大震災の時も店を開けてお客様を迎えるため自分を含めた社員達の安全よりも仕事を優先する会社の姿勢を見て更に辞めたくなりました。
新人は朝1時間以上前に来て、社長のデスク周りの掃除をすること。と暗黙のルールで決まっていた会社でした。
いざ掃除しようとすると、フケやお菓子のカスだらけで「こんなことするために就活したわけじゃないな、今すぐ辞めたい。」と思いました。
辞めるまで頑張って掃除しましたが、掃除が足りていないなど嫌味をかなり言われました。

人間関係

OJTが会社でめんどくさいお局といわれている有名な人で、実際にとてもめんどくさい方で付き合いづらく、わからないことは質問しにくいOJTで毎日が苦痛でした。
また、上司が会社で3本の指に入るほどのお局で失敗するとすぐに怒鳴る上司で毎日毎日びくびくしながら仕事をしないといけない環境でした。
気軽に相談できる人がいなくてしんどかったです。

宗教染みた会社だったから

新卒ですぐに仕事を辞めたくなったのは、新人研修がいわゆる「軍隊式」の「洗脳型」だったからです。
新人研修は入社前、つまり大学卒業前に、合宿という形で行われました。

そこで行われたのは業務で実際に使うデバイスの操作研修や、フロアでのマナー研修といったものではなく、「学生気分を抜き」「社会人としての心構えを身につける」といった漠然としたテーマの研修でした。 

具体的には、 
・宿泊している部屋を髪の毛一本、水のひとしずくも残さず掃除すること
・シーツを折り目正しくベッドにかけベッドメイキングすること
・大きな声を出しながらラジオ体操をすること(移動は必ず駆け足)
・いかに学生気分のままであるかを叱責されながら自分の欠点をさらけ出し「自分の限界を超える」こと
等々。

とにかく新入社員を精神的に追い込むような内容で、何も考えられなくなったところに「会社に従順であれ」と吹き込むのは狂気の沙汰のようにも思えました。
まったくもって、その研修の意味、意義、意図が分からず、当惑し、初日にして「辞めたい…」と思ったのです。

パワハラを受けた

気に入らない上司がいて、それを態度に出したところからパワハラが始まり、クビにするぞと言うふうに言われました。
あと何ヶ月で辞めるやつ的な態度を取られ、全くやる気がせず行く気にならなくなりました。

仕事はしたいですが、その上司がいるために仕事にいけなくなりました。
そこから行きたくても仕事に行くことができなかったのでやめることになりました。
だけならともかく仕事の量もすごい与えてきて精神的に苦痛になりました

とにかく支店長のワンマンのような支店に配属されてしまって、支店に配属された翌日には「お前死にたいのか!」、「クビだ」、「なんでお前みたいなのが入社したんだ」と同期が怒られているところを見てしまい、「こんな恐ろしいところ早く辞めなくては」とすぐに辞めたくなりました。
そんな支店長を全く止めない先輩や上司にも恐怖でした。

社風が合わなかった

私は今から9年前に会社に入りました。
今とは状況が違い、先輩や上司からの無理をガンガンと言われてしまう時代、つまり体育会の部活動で言う奴隷状態でした。

1番インパクトが大きかったのが仕事と言う名の、仕事後の先輩や上司との付き合い飲み。
社会人ならこれくらい飲まないと、社会で使えないよ。どれだけ飲んでも次の日に立派に出社することが社会人なんだと、所謂アルハラを受けており、お酒が飲めない私は、この状況を受けて、「あっ、こんな会社なら辞めてやる」と入社2週間で思いました。

上司たちが取引先との接待で性接待の話を延々と話をしたり、また休憩時間でないのにタバコ休憩をし出したから(タバコ吸わない人間はその間に休憩なし)
また個人情報などを総務がぺらぺら他業務の他の人に話したりして不信感しか感じなかったため。
食堂のメニューが揚げ物ばかりで美味しさを感じない、席は本社の部の業績によって決まっていたから。
新卒で入社した会社の人事がとても優しい担当の方で、質問にも色々と答えてくれ安心して入社したのですが、
入社したとたん、教育担当に付いた上司が社内の中でも最強と言われる強面の体育会系オラオラキャラだったため、入社2日目で会社へ行くのが怖くなりました。
同じ会社でも、人事と現場の営業マンとでは性格がこんなにも違うのかと思った次第です。
まず初めての出社日に自分が所属している部の課長がいかにもな感じで「諸君はこれから社会人として生活することになったが、社会人1年目なんてものはまだひよっこで誰の役にも立たないものだから、先輩たちを見てこの会社の役に立てるように日々努力をしていくのだ」みたいなことをうんぬん言い始めました。
あ、これはだめな奴だなと思い、こんな尊敬もできない人と仕事しなきゃいけないんだと思ってやめたくなりました。

研修制度が無かった

某予備校のスタッフとして入職したが、入った初日から電話をとらされ、ろくに研修もないままとにかく業務を命令される日々だった。
聞きたいことがあって質問しにいっても、「えっ?なんですか?」と忙しいアピールをされてろくに教えてもらえないまま学生と対応しなければいけないのが本当につらかった。
愚痴をこぼせる人が職場にいなかったため、精神的にも追いつめられた。
新卒時に右も左も分からないのに仕事を教えてくれないので非常に困りました。
失敗が許されない職業だったので毎日のようにほぼ徹夜で仕事をしていました。

それに加えて、仕事を教えてくれないのに上司が業務について叱責を行うのでメンタルが非常に辛かったです。
上司との人間関係が上手くいかないとすぐに分かったので一瞬で辞めたいと思いました。

給食の委託業務の会社に入社し営業のための研修を受けたのですが、自社商品の売りがなにか質問をした際に「売りがないことが売り」と言われました。
その意味を考えながら研修を受けましたが、結局答えも見つからないまま3日ほどで研修が終わりOJTも無いまま飛び込み営業に行かされました。
自社商品の魅力も答えられない上司がいる会社に入社したのかとすぐに辞めたくなりました。
新卒で配属されたのは総務課でした。接客しなくていいので楽かと思いきや、コミュ障な感じの人が多かったのか、色々親切には教えて貰えなくて放置気味。
ある時、総務課から私一人だけ別事務所に作業に行った時、服装を教えてもらわなかったので制服で普通に出勤したら、作業着でないといけなかったもよう。

「教えてもらわなかったの?」と半ば同情半ば白い目で見られながら1日過ごさなければならず、なんかいたたまれなかったです。
一事が万事そんな感じで、後で、「言ってなかったっけ」みたいな反応でした。

入社前に聞いていた話と違った

仕事の説明を受けた時に、「簡単な仕事だよ」と言っていたのに、簡単な作業など一つもありません。
就職する前は優しく説明していた人が、とても厳しく、お客さんがいてもかまわず怒鳴り散らすような人だと分かりました。
人間関係も悪く、業務内容も説明と全く違っていたので、私は入社日初日から仕事を辞めたいと思い始めました。
新卒で入った会社は、募集要項と実際の業務に大きな隔たりがある会社でした。
十分な研修があると聞いていたのにOJTのみ、取り扱う商品の説明や実際にどのように仕事に取り組むのかなど、実践とともに覚えていくのが大変でした。
知識のない新卒に割と大きな仕事を任せるような会社だったので、そうそうに辞めたくなり、実際に転職しました。

社会人生活が思いのほか大変だった

実家きら遠く離れ、初めての一人暮らしと、初めての社会人生活に、ホームシックが重なりました。
予想以上にハードな仕事と夜勤や当直による疲れ、人間関係のストレスも大きかったです、

今思えば、辞めるきっかけを毎日探していたように思います。
前向きに頑張る意欲を見出せるほど、タフな心はまだ養うことができていない若僧でした。

僕みたいな理由はもちろん、ブラック企業なら秒で辞めて大丈夫!

今すぐ会社を辞めたいなら、以下の記事も読んでみてください。

今すぐ仕事を辞めたい方へ!訴えられにくい即日退職の方法