この記事を読んでいただいているあなたは、とりあえずは退職代行サービスについてご存知だと思います。
そして退職代行に興味はあるけど、どこにしようかなだ決めてない方ではないでしょうか(もし退職代行についてよく分からない場合は、こちらの記事をお読みください)。

そこでこの記事では、私が退職代行サービスSARABAを利用した3つの理由を、ほかの代行会社と比較しながら紹介しようと思います。
私も7つの代行業者を比較して選んだので、けっこう自信があります(笑)

退職代行サービスSARABAの公式サイトはこちら


スポンサードリンク

比べる前に、どの退職代行サービスにも言えること

私もかつて退職代行サービスを利用したことがありますし、その時にいろいろな会社を調べました。
そしてわかったことは、「どこの代行業者も、やることは皆そんなに変わらない」ってことです(笑)

弁護士さんも、退職代行サービスについて以下のようなことをおっしゃっています。

昨今話題の退職代行サービスですが、どの代行業者も「成功率(ほぼ)100%」と謳っていますね。

なぜそんなに強気に宣伝できるのでしょうか?

それは、民法で「労働者は自由に退職できる」と定められているからです。

もう少し詳しくご説明すると、民法627条には、原則として、労働者が、退職の意思表示をして2週間を経過したら、退職が成立すると定められています。

(但し、6か月以上の期間によって報酬を定めた場合には、3か月前までに退職の意思表示をしなければなりません。)

つまり、会社の承諾は必要なく、労働者が辞めると言うだけで、労働契約は終了するのです。

代行業者の腕の良し悪しは、関係ありません。

引用:退職代行サービスは弁護士へ―https://taisyokubengosi.hatenablog.com/

 

”代行業者の腕の良し悪しは、関係ありません。”
要は、よっぽど変な退職代行業者でない限り、私たちは労働者の権利を借りて退職することができるわけです。

つまりどの退職代行サービスでも、退職できる可能性はほぼ100%です。
これは、よっぽど詐欺のような代行サービスに頼まない限りは大丈夫です。

 

その他にも、どの退職代行サービスも共通しているのは

  • 訴えられることはほとんどない
  • 即日退職対応(ただし業者によっては有料オプション)
  • 書類作成のサポート、退職に必要な書類を会社から送るように通知してくれる
  • 退職金、有給、残業代などは当然の権利なので、問題なく貰えるケースが多い
  • ただし会社が万が一会社が拒否した場合、全ての退職代行サービスは交渉ができない(弁護士以外は非弁行為となるため)
  • 退職代行サービスのホームページに「弁護士監修」と書いてあったとしても、それは退職代行サービスの業務内容が非弁行為ではないかどうか監修しているだけなので、交渉はできない
  • また同じく非弁行為となるため、慰謝料の請求、損害賠償請求の交渉も出来ない

等です。

※追記:退職代行SARABAは労働組合となったため、唯一交渉可能となりました。詳しくはこちらの公式サイトへ

じゃあ、何の違いで退職代行サービスを選ぶの?

これだと退職代行サービスがどこも同じように感じるかもしれませんが、ほかの点で違いがあります。
例えば値段、退職代行を実行してくれるまでのスピード、返金保証の有無などです。

それらをすべて考えところ、私はSARABAが一番良いと思い利用しました。
そちらをこれからご紹介しますね。

1.退職代行サラバは退職代行の価格が最安値で、追加料金が一切かからない

退職代行サービスを利用する際に、退職が成功するかどうかの次に気になるのが値段かもしれません。
そしてこの退職代行サービス、始まったばかりのため相場も定まっていなくて、業者によっても価格に結構差があります。

私の候補だった退職代行業者7つを比較してみると…

  • 退職代行SARABA̩ | 雇用形態に関わらず、あらゆるオプション込みで27000円(税込)プランのみ
  • 退職代行E社 | アルバイト・パート:4万円 正社員:5万円(オプション追加料金なし)
  • 退職代行N社 | アルバイト・パート・非常勤:4万円 正社員:5万円(オプション追加料金なし)
  • 退職代行Y社 | アルバイト・パート:5万円 正社員・契約社員:7万円 勤続年数5年以上:10万円(オプション追加料金なし)
  • 退職代行R社 | 3万円~5万円(雇用形態によって差があり)+15日おきに追加で1万円+オプション(即日退職:1万円 午後9時以降の深夜対応:2万円)
  • 退職代行M社 | アルバイト・パート:4万円 正社員・派遣社員:5万円+オプション(退職書類の再発行:2万円)
  • 電話代行M社 | アルバイト・パート:3万円 正社員・派遣社員:5万円+オプション(即日対応:2万円 土日祝の実行:1万円 夕方6時以降の対応:1万円)

こんな感じで、SARABAが一番シンプル&安かったんです。

 

まず基本料金が27000円と、一番安いですよね。
それにオプションがすべて無料ですから、後から訳のわからない費用がかさむこともありません。

SARABAに連絡した瞬間から、私たちが代行会社に支払う額は27000円以上でも以下でもないと決まってますからね。
これはスッキリわかりやすくて気持ちが良いと思いませんか?

 

ちなみにSARABAのオプションの一例は以下の通りです。

  • 雇用形態・職歴関係なし
  • 退職するか迷っている時の相談回数無制限&匿名・非通知OK
  • 会社への電話回数無制限
  • 365日24時間対応
  • 即日退職可能
  • 退職・転職に必要な手続きのサポート(何をどこに提出すればいいか、書類の作り方、郵送の仕方、失業手当の受給手続きについてなど)
  • 退職に必要な離職票を送るよう会社に通知、健康保険の資格喪失の手続きを遅らせないよう通知
  • 転職サポート(人材紹介会社と提携してます/必ずしも利用する必要はありません)

2.SARABAなら即日退職だけでなく「即時退職」できる

退職代行サービスは、どこも即日退職に対応しています。
でもこの即日退職できるのって、”入金を確認したタイミング”からなんですよね。

さらばは24時間対応ですが、これは「24時間連絡を受付中(返信は営業時間内のみ)」という意味ではなく、「24時間いつでも返事が返ってくるし、24時間いつでも会社側が許せば退職の電話を入れられる」という意味です。

つまり本当の意味で、退職したいと思ったその時にSARABAに連絡を取って、最速で数十分で即日退職できるわけです。

 

一方、他の退職代行業者の対応時間(受付時間ではありません)を見てみると…

  • 退職代行E社 | 24時間対応
  • 退職代行N社 | 7~20時対応
  • 退職代行Y社 | 平日の10~18時対応
  • 退職代行R社 | 9~24時対応
  • 退職代行M社 | 平日の9~18時対応
  • 電話代行M社 | 7~19時対応

と、ほとんどの会社が24時間受付ではなかったんです。

 

例えば職場で嫌な体験をして帰ってきた日の夜、仕事を辞めたいと思ったとします。

そこで退職代行業者に相談したいと思っても、つながらないわけです。

そして翌日の朝になって相談しても、退職代行を実行をしてくれる頃には出社時間を過ぎていて、その間に会社から沢山電話が来るかもしれません。
また何も知らない会社は私たちを無断欠勤扱いにして、余計に話がややこしくなるかもしれません。

 

それなら夜のうちにSARABAに相談して、そのまますぐ連絡してもらうか、翌日の会社が始まってすぐに連絡してもらう。
すると私たちは会社の電話におびえることなく、会社側から一切直接連絡が来ることなく、何も心配せずに辞められるわけです。

銀行振込でも即時退職対応!

退職代行業者が退職代行を実行してくれるのは、私たちの入金が確認できた時です。
確かにクレジットカードを使えばすぐに入金を確認してもらえますが、人によっては代行業者にクレジットカードを使うのは安全性の面で怖いかもしれませんよね。

というわけで銀行振込を利用される方も多いのですが、15時以降の振込が反映されるのは翌日ですよね。
それに土日祝に振り込むと、確認まで数日空くことになります。

 

他の退職代行業者だと、当然入金が確認できてからの対応になるので、退職代行実行は翌日以降になります。
また土日にお仕事がある人は、「退職代行サービスを利用すると決めているのに」「既にお金を支払っているのに」土日にまだ働かないといけないかもしれません。

その点「退職代行SARABA」は、銀行振り込みの場合でも振り込んだ証拠…例えば振込完了の画面を写真で撮った物を送ったりすれば、すぐに退職代行実行に移ってもらえます。
クレジットカードはもちろん銀行振込でも、即日・即時退職できるわけですね。

3.万が一退職代行が失敗したら全額返金保証

退職代行サービスが基本的に失敗しないのは、この記事でもすでにご紹介しました。
SARABAの公式サイトに「ほぼ100%退職」と書いてあるのも、本人が退職ではなく休職を望んだ結果なので、退職を望んだ人は100%成功しているそうです。

…とはいっても、正直退職代行サービスを実際に使って見るまでは安全かどうかイマイチ信用できないかもしれませんね(笑)
そういう方に向けて、SARABAでは万が一失敗した場合のための全額返金保証があります。

 

全額返金保証サービスがついているのは、SARABAと退職代行Y社、M社のみだと思います。
まぁそもそも失敗するケースがほぼ0なので、気にしない人もいるかもしれませんけどね。

ただ全額返金保証サービスって、詐欺予防にはなると思います。
例えば代行業者に「電話したけど退職できませんでした」と言われてしまえば、私たちはどうすることも出来ませんからね。

勤めている会社に「代行業者から電話ありましたか?」と聞くわけにもいきませんし。
そういう意味では、全額返金保証サービスは少し安心できる要素だと思います。

退職代行サービスSARABAの公式サイトはこちら

おわりに:退職代行SARABAって、どれくらいの人が利用してるの?

「退職代行サービスを使って辞めた」とは、まだまだ周りには言いにくい雰囲気がありますよね。
私も実際どれくらいの人が退職代行サービスを使ってるのか、イマイチよくわかりませんでした。

そこでサラバに直接聞いてみたところ、平均すると1日に30件以上問い合わせがあり、平均すると月に600名がSARABAを通じて退職しているようです。
私たちが退職しようと思った同じ日に30人が退職代行サービスで退職すると思うと、何だか同志という感じで心強いですよね(笑)

私だけじゃないんだ…みんなこっそり使ってるんだ…と思って、(ええい、頼んじゃえ!)と思ったのを覚えています。
ちなみに2019年までの累計で、8000名以上の方がSARABAを通じて退職されたと教えてもらいました。

退職代行サービスSARABAの人気・評価

最後に退職代行サービスSARABAの評判を少し紹介しておきます。

>>退職代行サービスSARABAの公式サイトはこちら<<

 

当サイトで集めたオリジナルのSARABAの口コミ・評判

※当サイトを通じて募集したサラバの体験談です。

2019年6月に退職代行のSARABAを利用しましたが、退職代行を利用しようと思った理由は勤めていた会社が多少ブラックな傾向にあり、残業の強要や休日出勤の強要や給料の未払いといった事が度々あり、我慢出来なくなり退職願いを提出したのですが会社側は退職する事を認めてくれなかった為でした。

こうした事からネットで知った転職代行のSARABAを利用しましたが、実際に利用してみると、どのような理由で退職をしたいのかという事を聞かれ私はありのまま話をしました。
するとSARABAのスタッフは早速会社側に電話を入れて、私が退職を希望している事を伝えていました。

しかしやはり会社側は退職を認めないらしく渋っていたようで、私はSARABAのスタッフと会社側の電話を側で聞いていて太刀が悪いししつこいな‥と思っていました。
しかしSARABAのスタッフはさすがに慣れているせいか淡々と会社側にこう告げていました。

「分かりましたが退職する事を認めて頂けないという事になると、弁護士を入れて〇〇さん(私の名前)に対する今までの様々な強要や給料未払いについての調査を会社の方へ行き行わせて頂きます。そして裁判所の判断に託す事になりますがそのように進めて大丈夫でしょうか?」と告げていました。

すると会社側は弁護士&裁判所というワードに屈したのでしょうか?
急に私の退職をすんなり認めてくれました。

その後SARABAのスタッフは電話を切り私の正式な退職に必要な書類を作成してくれて会社側に書類を送り、無事に円満に退職する事が出来ました。
退職完了するまでにかかった日数は2日で本当に早く助かりましたが、何よりも会社側とトラブルにならず円満に退職する事が出来て本当に良かったです。

退職代行のSARABAには本当に感謝しかありません、以上です。

 

良かった点
・ラインでやりとり出来る
・当日の朝でも対応できるため本当に出勤直前でも辞めることができる。
・ライン送ってからのレスポンスがかなり早い。特に今すぐ辞めたくて出勤まで時間がなくても相談し対応してくれる。

悪かったところ
・割引サービスがない。
他のサービスでは次回も使ったら安くなるがここはそういったものがなかった。

 

良かった点
24時間対応していただけて、基本即レスなところ。

自分は朝の5時に連絡をしだが、即返信をいただけた。
そして当日の9時には会社に退職の申し出を伝えてくださったので、非常に流れとしてはスムーズに進めた。

悪かった点
代行サービス全般に言えることだが、退職交渉完了までがあっけなさすぎて、本当に会社と退職の交渉してくれたのか疑問が出る。

もう少し証拠となるようなものを得て安心感がもらえたらなお良いと思える。

 

良かった点
退職がうまくできなかった時に、返金保証がある点。

サービス料金が28000円〜ということでしたが、返金保証があったため、とても安心してお任せすることができました。
何度も相談したとしても追加料金がかからない点。

この点はありがたかったです。
私自身、退職代行サービスを始めて利用したので、わからないことも多く何度も相談しました。

ラインで問い合わせをしましたが、すぐに返事が返ってきました。
24時間対応という文言も嘘ではないということになります。

 

やり取りがラインなので気軽に相談できて良かったです。
すぐにでも辞めたいという旨を伝えたところ、とても迅速に対応して下さりました。

電話だと言いづらい事も話せて良かったです。
また勤めていた会社が終電近くまで帰宅出来なかったので、どうしても連絡するのは遅い時間になってしまいます。

そのため24時間受付可能なのも大きな魅力でした。
料金も安く済んだので、退職代行というサービスは需要があると思います。

辞めたいけれど辞められない、飛んでしまうという方も減るでしょう。

 

良かった点は、「言いにくい環境だからこその悩みを解決してくれる。」ところ、かつ、「退職できなかったときの返金保証あり」というところです。

退職前は、精神的にも業務量的にも既に当人に負荷がかかりっぱなしの状態であり、そういった環境が整わないからこういった代行を依頼するのであって、積極的な実績のあるところや返金保証有で安心できるサイトのものが良いと考えます。

>>SARABAの公式サイトはこちら<<

良かった点は他の会社よりは値段が安かったり、どこの業者にも共通して言えることは、会社を辞めるのに背中を押してくれる感覚や、次の日に辞めるとしても退職代行の会社を挟んで辞めるのだから、会社的にもすんなり辞めさせてくれた。

悪かった点は結局代行会社の退職届を出したが、会社の退職届も出したのであまり意味がなかった。

 

良かったのは、利用料金の安さです。
退職を切り出すのに10万円もかけるのは馬鹿らしい、けれども辞めたいと悩んでいたので、サラバが28000円と安いのがなんと言っても魅力でした。※現在は値下げ済み

しかも、追加料金が一切発生しないので、安心していられました。
退職した後の金銭的な問題も重視していたので、安く済むというのが一番の魅力です。

悪かった点は、退職金の交渉をしてもらえなかったことです。
退職金については、伝言はしてもらえますが、交渉まではしてもらえません。※現在は交渉可能

 

良かった点としては、本当にすぐに退職できたことです。
もう現職に疲れ果ててて心身病んでしまい、転職はともかくまずは辞めたいことを伝えました。

正直あまりあてにしてなかったのですが、申し込んだ二日後には退職が認められ、書類などの手続きも代行してもらったのは本当にありがたかったです。

悪かった点は、退職代行サービスとは直接関係はないのですが、文句を言われたのはありました。職場の同僚や先輩と個人的にラインでつながっていたので、退職代行を実践したその日に電話やメッセージでいろいろと言われたのはストレスでした。

なので退職代行する前に職場の人たちのメールやラインは入ってこないようにブロックなりしておいたほうがいいかもしれません。

 

最初から最後まですべてLINEでのやりとりで、日曜の朝に問い合わせをしたのですが中々踏み込めず、夜まで待ってもらい22時頃決断の連絡をして翌朝9:00には会社に対応してもらえました。
24時間受けつけているので逆にブラックだな~と思う反面いつでも相談ができるので助かりました。

正直最初は不安が大きく、ちゃんと辞めれるのか上司から連絡がきたらどうしよう等、お金払って失敗したら嫌だなと思っていたのですが、そんな心配もいらないくらいスムーズに会社へ返却物の連絡だったりその後のやり取りも間に入って対応してくれました。

悪かった点が思い浮かばないのですが、絞って出すならもう少し料金が安いと嬉しいなと思うくらいです。
それでもその時はこの金額で辞めれるなら安いもんだとしか思いませんでしたが。

 

退職代行SARABAの良かった点は、初回の問い合わせからのレスポンスが早かった点です。
LINEからの問い合わせをさせていただきましたが、簡潔に複数の質問をされて、一つずつ答えるだけで、自分でそれほど考える必要なく依頼できるシステムでした。

こちらからの質問にもスピーディーで簡潔に返答していただけたため安心して依頼することができました。

悪かった点は、サービス内でどこまで行っていただけるのか、どのように行っていただけるのかの説明が少なかったことです。
サービス内でできないことの提示を、こちらから聞く前からしていただきたかったです。

また、後から同僚に聞いた話では、少し強引で伝えたいことを一方的に話され続けていたとのことです。
会社からの心象が悪くなる可能性もあると感じました。

 

良かった点としては夜間の申し込みだったにも関わらずすぐに連絡があり、申し込みの翌日には会社へ退職の連絡をしてもらえたので、申し込みから十数時間後にはスムーズに退職が完了していた点です。

また、やり取りがLINEで全て完了するので、スマートフォンが1台あれば申し込みから実際の会社への連絡までが完了する点も良かったと感じました。

 

今この瞬間から、会社の誰とも話さずに退職できます。
明日の朝、眠いのに起きないといけない時間、会わなければいけない嫌いな人、やらなければいけない仕事の数々、たった数十分で無かったことにできるわけです。

相談は匿名・非通知で24時間…つまり以下この瞬間でもできるので、ぜひ利用してみてください。

退職代行サービスSARABAの公式サイトはこちら⇒