大分県の退職代行サービスなら、全国対応の退職代行サービスSARABAがおすすめ!

 

 


スポンサードリンク

大分県で退職代行サービスが人気の理由

大分県は観光では別府温泉などの温泉が有名ですが、そうした温泉に恵まれた環境から地熱発電が活発に行われており、県内での自然エネルギーの割合は30パーセントを超える恵まれた環境の土地環境にあります。

そうした大分県ならではの退職事情について調べてきました。

■アジア人観光客が増えている中で仕事が激務になって退職代行サービスを利用する人も

日本政府が中国人観光客の年収による入国規制を撤廃してから、アジア人観光客は増加の一方を辿っており、その中でも中国に近い九州地方にある大分県は、アジア人観光客比率が2012年度に第1位になるなど、観光ビジネスが急成長しており、その観光ビジネスに携わっている人は、仕事が突然に激務化してしまって、その環境の変化に耐え切れずに退職する人もいます。温泉などが発展している大分県では、温泉近くの旅館などをケースにすると、旅館経営者の収入が増えますが、従業員からしてみればただ業務が増えるだけで給料にはなかなか反映されないという事情があり、それで馬鹿らしくなって業界を離れるために退職代行業者を利用する人もいるようですね。

文化の違いから観光ビジネスの在り方も変わっており、観光ビジネスに携わる人は業務環境の変化で嫌気が差して退職する人もいます。

■怠惰な県民性が直ぐに退職をしてしまう人を育てる要因にも

大分県はブランデー消費量が2016年度に第1位となるなど、酒に強い反面で、酒に溺れてしまう要素がある怠惰な性格に繋がっている土壌があるともいえ、怠惰な人というのは嫌なことがあると直ぐに会社を退職してしまい、そうした怠惰な性格的要因で退職する人もいます。

また、九州地方には東京からの出張をするサラリーマンが多く、そうした人がよく使うのが、デリバリーヘルスともいえ、そのデリバリーヘルスの店舗数は2016年度で全国第1位の数があると大分県のデータで出ており、東京よりも多いという顕著な風俗産業の一面が見られ、店舗が多いということはそれだけ働く女性も多いということであり、お金に困るなどの事情が出るとデリバリーヘルスで働くために正職を退職するという事情もあります。楽に稼げる道を選びやすい怠惰な精神に働きかける土壌が大分県にはあり、それに甘えてしまって退職する人もいます。

 

大分県は恵まれた環境であると同時に、恵まれているが故に精神的に甘えが出てしまって、それが退職に繋がっている原因にもなっているようです。土地柄が県民性に影響してしまって、それが退職しやすい心を持つ人を育てやすくなっているのですね。