※注意:この記事は最後が一番大事です。

 

最近、どんどん退職代行サービスが流行ってきていますよね。

退職代行サービスSARABAなどは1日に30件以上問い合わせがあり、そのうちの半分以上の方が実際にサービスを利用されているようです。

 

チラホラと、2chでも退職代行サービスを利用された方がスレ立てをされています。

そんな中、最近見つけたのが「僕、退職代行を使うも会社から着信が30件近くある」というスレッドです。

 

たしかに退職代行サービスはほとんどの会社で退職成功率がほぼ100%です。

それは当たり前の話で、私たちは会社を辞めたいと言えば2週間後には辞められる法律ですからね。

ただ会社によってはそんな法律さえ知らなかったり、退職代行サービスという法的に今のところは問題ないサービスを「誠意が見えない」という理由で認めないと”主張”するところもあります(法的に退職は認められるので絶対にやめられますから、あくまで「むかつくから一言言ってやりたい」程度です)。

 

こんな時に正攻法で戦いうのであれば、弁護士に退職代行サービスをお願いする、もしくは労働組合が運営している退職代行サービスにお願いするとすんなり解決することが多いです。

関連:退職代行を弁護士に頼むメリット・デメリット。サービスを比較!

関連:唯一、労働組合が運営している最大手の退職代行SARABAの特徴

 

ただし、もし今回のように私たちの携帯に届く30件の着信の相手をしたいなら、「謝罪代行サービス」というサービスもあります。


スポンサードリンク

「退職代行サービス」から「謝罪代行サービス」という無敵おじさんの流れ

謝罪代行とは、ご本人様に代わって、謝罪を相手方にする業務を行います。
事案の内容によって、ご本人様として謝罪をする場合もあれば、ご本人様に代わって行う場合も、御座います。
事案により今後も、ご本人様と相手方に接点があるような場合には、ご本人様に代わり代理人として行います。
ご依頼人様が会社の方であれば、会社の関係者(従業員、責任者等)として対応することも致します。
…中略…
また、ご本人様と同席して、謝罪を行うことや、電話での謝罪、手紙等での謝罪など様々な謝罪を行っております。

謝罪屋:http://shazaiya.com/contents/NOD8/

 

上は謝罪代行サービスを行っている業者さんの引用ですが、このように謝罪代行サービスでは私たちに成り代わって、もしくは私たちの代理人として会社の方に謝罪してくれるサービスですね。
例えば今回のように会社から着信があれば、私たちの代わりに謝罪屋さんが「すいません…すいません…」と謝り続けてくれるわけです。

これ、結構効果があると思いますよ。
だって会社の人が直接私たちの家に来ることは、面倒な上通報されるかもしれないので中々できませんからね。

それで手っ取り早く電話で辞めた本人に問い合わせたら、全く関係ない人にひたすら謝られるんですから、もうどうしていいのかわからなくなると思います。

 

直接行くことは出来ない、電話しても訳の分からない人に謝られる…残す手は手紙くらいしかありませんが、手紙に関しても謝罪代行さんが対応しています。

まさに「無敵の人」ですね(笑)

 

 

そんな謝罪代行サービスのお値段ですが…電話の謝罪は1万円からだそうです。

退職代行サービスは3万円ほどなので、合計4万円で片が付くという感じでしょうか。

※実際は退職代行サービスの無料オプションで全く問題ない

ちなみに最後になりますが、謝罪代行サービスなんて使わなくても、退職代行サービスを使えば”無料で”会社の方に「本人に直接電話したりせずに、言いたいことは私たち退職代行サービスを通じてお願いします」と伝えてくれます(だいたいどこの退職代行サービスもやってます。もちろん最大手のSARABAも)。

もし本当に会社が私たちに伝える大切なことがある場合は退職代行サービスを通すと思いますので、私たちに直接かかってくる電話は怒りのメッセージだけだと思います。

…うん、無視しちゃっていいんじゃないでしょうか(笑)

 

ちなみに会社が後日電話などで脅してくるパターンについては、以下のカテゴリー一覧記事を読んでいただければ解決します。

退職を認めない会社の主張に多いパターンと、その解決方法

結論から言うと特に気にしなくていいので、全て退職代行サービスさんに任せちゃってください^^