新潟県の退職代行サービスなら、全国対応の退職代行サービスSARABAがおすすめ!

 

 


スポンサードリンク

新潟県で退職代行サービスが人気の理由

新潟県というと九州の中でも端にあり、九州の首都である福岡県の隣にある都道府県です。名産品としてはお米のコシヒカリは日本人なら誰でも食べたことがある日本人が誇る名産品ですよね。しかし、他県の人からすると、それ以外のイメージはなかなかなく、印象が薄い都道府県であるともいえます。

そんな新潟県についての退職代行サービス利用事情についてまとめてみました。

■精神的に追い込まれて退職代行業者を利用する人も

自殺者数で女性部門において2013年度第1位という意外な側面があり、これが退職に繋がっている理由にもなっています。九州男児という言葉があるように亭主関白な一面があるのと、農家が多く農薬という毒物が手に入りやすいという環境が合わさって2013年度にその結果が出たのだと推測できますが、やはり女性が働く現代ではそうした自殺に繋がる要素が多いというのは、自殺する前に退職して実家に帰って逃げている人も多いということです。

また、日本酒消費量が2016年度で第1位となっており、九州の人はお酒に強いといいますが、アルコール依存症にも陥りやすく、生活が破綻して退職してしまう人もいるでしょう。アルコール度が高い日本酒を多く飲んでいれば依存症にもなりやすく、そこから二日酔いで仕事ができなくなったりして生活が破綻し、退職へと繋がっています。

精神的に追い込まれる人はまず退職して休息をとる傾向にあり、その退職の土台は新潟県に根づいている部分はあるでしょう。

■本州から遠いという土地柄が退職へ繋がっている一面も

新潟県はインターネット通販利用率が2011年度でワースト1位となっており、その理由は本州からの送料が負担になっている側面があり、それが新潟県の経済を停滞させて退職をする原因にもなっています。

本州との送料が高いということは、物流が停滞しており、物流関係者の退職に繋がっています。

そして、単純にインターネット通販を利用しないということは、小売業などを営んでいる自営業者の方が、インターネット通販で品物を販売できないということにも繋がっており、インターネット通販が主流となっている現代において遅れをとり、廃業して退職する人もいるでしょう。

 

九州の首都的役割である福岡に近くても、日本の首都である東京と遠いという新潟県の土地柄において、その日本国土における立地条件が退職へと繋がっている悪環境を生み出している部分はあるようですね。

また、九州ならではの気質も今のグローバル社会では退職に繋がる心理を生み出す原因にもなっています。