茨城県の退職代行サービスなら、全国対応の退職代行サービスSARABAがおすすめ!

 

 


スポンサードリンク

茨城県で退職代行サービスが人気の理由

東京に近くて土地の相場が安い茨城県。正直にいうと東京を盾にして依存しているというイメージがありますが、ランキングで見ると実際その通りで、全国区で見ると特徴の影が薄いです。

そうした茨城県民の退職事情について考察してきました。

■盗み癖がある県民性が働く意欲を失くし、退職に繋がっている?

自動車盗認知件数は2016度で1位、重要窃盗犯認知件数は2014年度で1位という件数であり、自動車窃盗に関して外国人犯罪者の中でも比較的に犯罪件数が多いと言われている在日タイ人も2015度に1位を獲得しています。

盗み癖がつくと働く意欲を失って退職に繋がります。また、盗みがしやすい環境で育つと非行や犯罪を覚え、その後に就職したとしても直ぐに退職してしまう忍耐力のない劣悪な性格が生みやすくなっています。

車を盗まれて通勤ができなくなり、会社とトラブルになって退職するケースもあるでしょう。車が盗まれやすいというのは退職材料として大きいです。

■魅力がないから退職して他県に行く?

都道府県別に県の魅力についても茨城県は2017年度に47位で最下位という結果が出ています。茨城県そのものには魅力がなく、東京に近いかというとそこまで近いわけではありません。

そうした事情で一旦、茨城県で就職したとしても何もないと言って退職し、東京に上京して再就職するというケースは多いです。土地が近い分、東京への憧れというものは強く、常に上京意識があるといえ、それが茨城県内での退職理由になっています。

そもそも茨城県で育って、就職する際に上京する人もいるかもしれません。しかし、地元を意識して茨城県で就職してしまったのはいいものの、モヤモヤを抱えきれて吹っ切れず、退職代行サービスを利用して上京して夢を追う若者は多い傾向があります。

茨城県で就職してお金を貯めてから、退職して東京の専門学校などに通う社会人なども多い傾向がありますね。

やはり、魅力のある東京が傍にあるというのは、それなりに人の心を動かすものです。それが退職代行業者の利用に繋がっています。

 

茨城県で退職せずに定年まで働いて一生を過ごすというのは茨城県民でも少し考えにくいものがあるという事情があるかもしれません。

一度は上京してみたい。

そうした感情が生まれやすい土地であるために退職する人は多いです。夢は誰しも持っているものであますが、東京という国の都が遠いと退職してまで追いかけるイメージができません。

しかし、茨城県民は、退職をして東京で最就職や復学などを検討するイメージが持てやすい土地なのです。