兵庫県の退職代行サービスなら、全国対応の退職代行サービスSARABAがおすすめ!

 

 


スポンサードリンク

兵庫県で退職代行サービスが人気の理由

兵庫県は大阪府の隣に位置し、関東でいう埼玉県や神奈川県などに近い大都市に近いという部分で共通する特性があり、お笑い芸人のダウンタウンの出身地でも知られ、大阪府の影響は大きい都道府県です。

そうした兵庫県ならではの退職事情について調べてきました。

■貯蓄する県民性から給料の良い職場を狙うも環境が悪くて退職する人も

兵庫県は、1世帯あたり純資産や1世帯あたり貯蓄額に占める有価証券比率がともに2016年度に第1位となっており、同じ年で世帯の負債比率も最下位であるという資産を貯蓄する傾向が高く、より豊かになりたいという意識が強い県民性であることから、外資系企業など職場環境が悪くても給料が良ければそれでいいという考えで就職先を決める傾向があるので、人間関係や仕事内容が自分で処理できずに、上を目指した故に退職する人もいます。

また、資産運用の効率化への意識が強く、株式投資などの才能があってそれで成功すると、正職を退職して投資家になる人もいます。投資を副業として行っている人が多いということは、それだけ成功している人も多くなり、本職を退職して投資に専念した方が稼げると退職する人も多くなります。

■小学生の私立中学受験が多いため主婦が時間調整のために退職することも

兵庫県には全国的にもトップに近いといわれている名門私立中学である灘中学校があり、その合格者数も2014年度で第1位となっており、その他にも大阪府の私立中学への交通機関でのアクセスが良いことから中学生の往復通学時間が2016年度に第1位となっており、兵庫県は私立中学への小学生受験が発達した都道府県であるといえます。

そうした環境だと主婦が専業主婦となって子供につきっきりになることが多く、普段はパートをしている主婦も受験本番時期など重要な時期に退職するなど子供のために退職する人もいます。

私立中学に合格させるための塾代も馬鹿にならないので子供が低学年まではパートをし、高学年になったら子供のサポートに専念するために退職するという主婦も多いです。高校受験がなくエスカレーター式で進学できる私立中学に子供が入学すると、合格したことで安心してパートを再開するも、やはり大学受験の時期になると退職をする傾向があります。

 

貯金意識が高く、純資産金を溜め込む傾向がある兵庫県ですが、そうした県民性から失敗した人が退職することもあります。また、自分が豊かであるが故に子供も同じになって欲しいと将来を考える親が多く、子供のためにパートに就職したり退職したりと調整する主婦の方も多いようですね。