千葉県の退職代行サービスなら、全国対応の退職代行サービスSARABAがおすすめ!

 

 


スポンサードリンク

千葉県で退職代行サービスが人気の理由

地方としての印象は都会とも田舎とも言い難い千葉県ですが、そんな千葉県の中で退職代行サービスを利用する人はどんな事情で退職するのでしょうか?

東京に近いということで、その影響は非常に大きいのはあるようです。

■就職の倍率が高くて仕事が厳しいためストレスで退職代行へ

中小企業数が2014年のデータによると全国でワースト1位であり、企業数そのものでいっても全国でワースト1位となっています。つまり、大企業のサラリーマンが多く、起業家や街のお店屋さんなどが少ないのです。必然的に仕事が厳しくなってついていけずに退職代行業者を利用する人もいます。

小さな企業が少ないということはそれだけ就職の倍率が高くて「せっかく入れてやったのだからきちんと働け」というプレッシャーに負けて退職して挫折してしまうのですね。

また、退職すると再就職先があまりないことから、退職して千葉県での就職を諦めて東京の企業に就職するなど思い切った退職の仕方をする傾向があります。

千葉県と東京では最低賃金は大きく違うため、千葉県の中小企業で働くのが馬鹿らしくなって退職して東京で再就職しようという人も多いようです。ちょっといけば東京があるという条件は仕事で嫌になると直ぐ退職してしまう理由として作ってしまいます。

■燃え尽き症候群で退職する人も?

千葉県は1世帯あたり負債額に占める住宅ローン比率が2016年で第1位となっており、住宅ローンのために退職金目当てに退職しないという人もいるでしょうが、人生上手くいかず、離婚などで住宅を手放すなどの事情ができると、住宅ローンのために働くのが馬鹿らしくなって一気にやる気をなくして退職してしまう人もいます。

家庭を守るのは当たり前のことですが、守る家庭がなくなると一気に給料が良くてきつい仕事よりも、給料が少なくとも自分が楽しいと思う仕事をしようと退職してしまうのですね。

千葉県は東京とも近く、土地が高いために住宅も高いため、ローンも高くなり、そのモチベーションがなくなると退職して投げ出してしまう人も多いようですね。

 

千葉県で就職すると成功すればいいのですが、人生のちょっとした失敗によって退職へ大きく人生が傾いてしまいます。人生の成功と失敗は誰にでもあり、千葉県に住む全ての人に退職の理由を作ってしまうという条件は整ってしまっています。

大きな失敗も小さな失敗も、千葉県という土地では、その経験にとらわれてしまうと退職しようという思考に直ぐに変換されてしまうのですね。